空き家になっている家を売却したい

マンションや家などのような物件に住んでいるのであればまだしも、空き家の状態になっていて、どう扱うか迷っているという人も多いのではないでしょうか?
誰も住んでいない建物というのは、人が住んでいる建物よりも朽ちてしまいやすいものです。
ですので、処分できるものなら処分したいという人も多いです。

全国的に空き家問題がある

かつては両親が死んでいたものの、両親が他界してしまったり、介護施設に入居をして誰も住んでいないというケースがとても多くなっています。
そのため、現在、全国的に空き家の件数が多くなっており、非常に問題になっています。
空き家が多くなってしまうと犯罪の温床になってしまうこともありますし、老朽化が進めば家屋の倒壊になりかねないため、近所の人達にも迷惑がかかってしまいます。
そのため、行政としても頭を抱える問題になっており、空き家になっている家屋の税金を高めて、空き家の処分を促そうという動きも出てきています。

また、家を相続したとしても、遠方に住んでいて、家の管理をすることができないという人もとても多いですし、だからといって業者に依頼をして、家屋を解体し、更地にするというのもかなりの出費になってしまいます。
更地にするための費用として、低く見積もっても200万円前後は必要になりますし、さらに更地にした場合は、固定資産税として収める金額も家屋があったときと比べると5倍近く高くなってしまうのです。
そのため、更地にするというのも、家の所有者としては相当な痛手になってしまいます。

都市部なのであれば、更地にした後に駐車場にして収益化をするという方法もありますが、都市部ではないのであれば駐車場にしてもメリットはないといえるでしょう。
ですので、空き家を売却したいと思っている人も多いのではないでしょうか?

売却をする前に確認をしておくこと

空き家を不動産仲介業者などに売却をする前に確認しておきたいことがあります。
それは、今後、空き家で暮らす見込みは全く無いのかという点です。
空き家になっている家に将来的に暮らしたいと思っているのであれば、ちゃんと今から家の管理をして、いつでも住める状態にしておくべきです。
放置をしていればするほど、家は朽ちてしまいますから、定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

売却をする前から査定を受けておこう

売却を決める前からでも、その空き家の査定をしてもらうことができます。
査定をしてもらうことで、家が残っていても売却をすることができるのか、それとも更地にするべきかも分かるようになります。
また、空き家自体には不動産価値が全くなくなっているとしても、土地の資産価値があるのであれば、家を解体して更地にしても結局プラスにすることができるようになります。
更地にしたらマイナスになってしまうにしても、売却をすれば負担もそれだけ軽減させることができます。

売却をするための準備をしよう

また、いつでも売却をすることができるように、登記証明書などを用意しておいたほうが良いでしょう。
売却をすることを決めてからでも必要な書類を集めることはできますが、書類を集めるのも結構手間がかかってしまうものです。
ですので、前もって登記証明書や権利書などを用意しておいたほうがスムーズになるのです。

この他にも、他に兄弟や親がいるのであれば、自分だけの判断で売却をすることができないということもあります。
自分だけが家の相続をしていたり、両親が存命中でも法定後見人などになっているのであれば、売却も比較的簡単なのですが、他に相続人がいる場合、相続人の同意が必要になります。
売却をすることに決めてから話を持ちかけても反対されてしまう可能性もないとはいえないですから、あらかじめ売却をしようと考えている旨を伝えておいて、了解を得られるようにしておいたほうが良いでしょう。
特に、何十年も建物が放置されている状態になっているのであれば、相続人も相当な数になっている可能性もあります。
相続人も死去してしまっている場合、その子供などが相続人として相続されていますので、全員の了解を得るのは相当骨が折れてしまいます。
ですので、少しでも早めに行動をしておくようにしましょう。

まとめ

空き家問題は今後も深刻化してくることが予想されています。
ですので、少しでも早めに行動に移すようにした方がいいのですが、売却をするのも、色々と手続きが必要になったりします。
このようなときには、不動産買取業者のななみ都市開発を利用してみることをおすすめします。
空き家の買い取りもしてくれますし、売却をするときの手続きなどをアドバイスしてくれますので、スムーズに空き家の売却をすることも可能になります。
遠方の場合、現地調査をななみ都市開発が行ってくれますので、こちらから空き家に足を運んで空き家の状態を確認し、査定額を算出してくれますので、取引をしやすいでしょう。

新着情報